転職

あなただけじゃない!月曜日に仕事へ行きたくない原因と対処法を紹介!

月曜日 仕事 行きたくない

「月曜日のことを考えると憂鬱になるなぁ」
「また明日から仕事かぁ。行きたくないなぁ」
「月曜日に仕事が行きなくなる気持ちを抑える何かいい方法はないかな?」

日曜日の夕方ごろから突如襲ってくる、「月曜日に仕事に行きたくない」と言う気持ちは誰にでもあるのではないでしょうか。

サザエさんを見ると、嫌な気持ちになるサザエさん症候群なんかも有名ですよね。

月曜日に仕事へ行きたくないという人にも種類があり、休みのせいで怠けてしまった人から本気で仕事が嫌いな人まで様々です。

この記事を書いてる僕も、以前は強烈に仕事に行きたくないと感じていました。
しかし、今ではその気持ちがかなり楽になっています。(とはいえ、宝くじでも当たればすぐに辞めたいですが笑)

本記事では、月曜日に仕事が行きたくな人に向けて、僕の経験も踏まえてその原因と対処法を紹介します。

月曜日に仕事へ行きたくない原因4パターン

月曜日に仕事へ行きたくない気持ちになることは、ほとんどの人が思うことです。

しかし、原因は人それぞれで、まとめると4パターンあります。

仕事に行きたくない原因

  • 土日が楽しすぎた
  • 難しい仕事を抱えている
  • 仕事が楽しくない
  • 職場の人間関係が嫌

土日が楽しすぎた

このタイプの方は正常ですのでご安心ください。

土日に思いっきり遊んで幸せな時間を過ごした後に、仕事のことを考えるとそのギャップで嫌だな、めんどくさいなという気持ちになる場合があります。

どちらかというと、仕事が嫌というよりは休日が終わってほしくないという気持ちではないでしょうか。

そういった方は、いざ仕事が始まるとサッと切り替えができる場合が多いので心配する必要はないかと思います。

難しい仕事を抱えている

仕事で悩みがあったり、解決できていない問題を抱えていたりすると月曜に仕事へ行くのが億劫になります。

大きな悩みや問題がある場合は、なるべく週末までに片付けるようにしましょう。

解決できないにしても、上司へ報告するだけでもかなり楽になります。

そうしないと、月曜に仕事へ行きたくなくなるだけでなく、週末も楽しく過ごせない場合もあり、せっかくの休みが台無しになってしまいます。

仕事が楽しくない

仕事が楽しくない場合、月曜に仕事へ行きたくないという感情を抱きがちです。

  • やりがいがない
  • お金を稼ぐためになんとなく働いてる
  • 辞める理由も無くとりあえず続けている

こういった無気力な人は、要注意です

僕も、やりたい仕事があって就活をしたわけではなく、なんとなく大学の学部との兼ね合いで就職したので、ただお金をもらうためだけに無心で働いていました。

仕事が楽しい人なんていないだろうという考えでしたが、少し視野を広げてみると楽しそうに仕事をしてる人がたくさんいることに気付きました。

自分のやりたい仕事を見つけるのはかなり難しいのですが、心から楽しいと思える仕事に就くことができればかなり幸福度が高くなります。

職場の人間関係が嫌

これはかなり問題ありです。僕も経験しましたが、本当に辛いですね。

月曜日だけに関わらず出勤自体するのが嫌なのではないでしょうか。

僕の場合は直属の上司が怖すぎて、行くのが嫌だと思っていました。

特に月曜日は、休日とのギャップで余計に嫌でした。

解決方法としては、人間関係を良好にするしかないのですが物理的に不可能な場合がほとんどだと思います。

  • 部署の異動願いを出す
  • 転職する
  • 休職する

解決方法としては、こんな感じで割と重めな解決策しかありません。

現状を我慢する方が楽なのか、これらの解決策を実行する方が楽なのかを天秤にかけてよく考えましょう。

僕は、多忙✖️上司が怖すぎるというダブルパンチで、このまま勤務していると鬱病になる自信があったので、3番目の休職をするという手段を取りました。

具体的には、精神科を受診して診断書をもらい仕事を休むといった感じです。

鬱では無い人も、「仕事のことを考えるとドキドキする」という人は、精神的ストレスを抱えているとして診断書をもらうことができます。

心のストレスというのは、社会人であれば誰でも抱えているので、言ったもん勝ちなんです。

悪用厳禁ですが、本当に逃げたいという人はやってみる価値はありますよ。

休職をすると、有給を消化することになりますが、その間に転職活動なり部署異動を希望したりやれることはあるはずです。

月曜日の仕事が苦痛じゃない人の特徴

月曜日の仕事が苦痛に感じない人も一定数存在します。

そう言った人々の特徴を知ることで、月曜日の仕事が嫌な気持ちを和らげることができるかもしれません。

苦痛じゃない人

  • 休日との切り替えができる
  • 職場の人間関係が良好
  • 仕事が楽しい
  • 土日も仕事をしている

休日との切り替えができる

休日は休日、仕事は仕事といった具合に気持ちの切り替えが素早くできる人は、月曜日に仕事が苦痛になることがありません。

休日にどれだけハメをはずそうが、月曜日になると仕事モードに切り替えられるという能力がある人は最強だと思います。

とはいえ、仕事が順調だったり、仕事が好きだったり、仕事に対してネガティブな気持ちが無い人でないとこう言った切り替えができないです。

職場の人間関係が良好

職場の人間関係が良好で、仲の良い人がいるのであれば、早く皆に会いたいという気持ちで仕事に行くことができます。

僕の職場は毎日ピリピリした空気で、楽しい雰囲気は一切無いのですが、
友人の会社が、若い人が多かったり上司のノリが良かったりするらしく、毎日楽しく過ごせているそうです。

こればかりは自分でコントロールすることは難しいのですが、職場の人間関係が良好であれば、月曜だけに限らず毎日仕事に行くのが楽しみという状況を作り出せそうです。

仕事が楽しい

純粋に仕事が好きな人は月曜であっても仕事に行きたく無いという気持ちにはなりません。

やりがいを感じていたり、成長することに楽しさを感じている人は、プライベートと仕事と境目がなく楽しむことができます。

逆に、先程お伝えしたように仕事にやりがいがなかったり、お金を稼ぐためになんとなく働いてる人は仕事が楽しあとは思はないでしょう。

仕事が楽しいと思えないのであれば、楽しい仕事を探すのも一つの選択肢として考えた方がいいのかもしれません。

土日も仕事をしている

特別なパターンですが、土日に出勤すると、月曜の憂鬱感が無くなります。

僕も忙しい時は土日に出勤する時があるのですが、その場合は感覚が狂っているので月曜日の出勤も苦ではありません。

月曜日に仕事へ行きたくない人に試して欲しい対処法

ここまで、月曜日に仕事へ行きたくない原因や、逆に仕事に行くのが苦では無い人の特徴を紹介しました。

ここからは、月曜日に仕事へ行きたく無い人に試して欲しい対処法を紹介します。

僕も仕事に行くのが憂鬱な時期があったので、体験談も踏まえて紹介します。

対処法

  • 月曜日にあえて早起きする
  • 日曜の夜をゆっくり過ごす
  • 月曜日に楽しい予定を入れる
  • 本気で仕事が嫌なら転職活動をしてみる

月曜日にあえて早起きする

僕が今でも実践している方法ですが、月曜日にあえて早起きをして、筋トレや勉強、読書をします。

日曜日の夜、「寝て起きたら仕事かー」という気持ちになりがちですが、仕事の前に筋トレなどの予定をいれることで、仕事前にワンクッションできて、気持ち的にかなり楽になります。

ゆっくり寝たい人や、仕事が朝早すぎる人には向かない方法ですが、朝、実した時間を過ごすことができるので個人的におすすめです。

日曜の夜をゆっくり過ごす

日曜の夜ギリギリまで遊ぶと、家に帰ってからバタバタと明日の準備をして寝ることになります。

そうすると、嫌な気持ちが一気に押し寄せてくるので、日曜の夜はゆっくり過ごすことがおすすめです。

テレビを見ると、サザエさん症候群になってしまいますが、寝るまではまだまだ時間があるので気にせず過ごしましょう。

ゆっくりお風呂にでも浸かってリラックスして布団に入ると、少しは気持ちがまぎれるはずです。

月曜日に楽しい予定を入れる

月曜日の仕事終わりに楽しい予定を入れるというのも一つの方法です。

そうすると、早く仕事が終わらないかなとワクワクした気持ちで月曜日を迎えることができます。

映画を見に行ったり、友達と飲みに行ったり、楽しい予定を入れましょう。

そして、月曜日は早めに仕事を切り上げましょう!

本気で仕事が嫌なら転職活動をしてみる

これまでに紹介した対処法は、その場凌ぎ的な対処法でした。

一時的に仕事が嫌になってる場合や、気分が乗らないなーという時な有効な方法です。

しかし、本気で仕事が嫌だという方は、根本的に解決しなければなりません。

  • 残業が多い
  • 上司が怖い
  • 人間関係がぎくしゃくしてふ
  • 仕事が楽しくない

こういった方は、転職するといった手段も選択肢にいれるべきでしょう。

部署異動の希望を出すという方法もありますが、希望が叶う可能性が低かったり、すぐには厳しい場合がほとんどだと思うので、今すぐなんとかしたいのであれば転職活動をしてみましょう。

とはいえ、すぐにはやりたいことが見つからない場合がほとんどですので、まずは転職サイトに登録してみてどんな仕事があるのかを探してみるのも一つの手です。

月曜日に仕事へ行きたくない原因と対処法まとめ

今回は、月曜日に仕事へ行きたくない原因と対処法を紹介しました。
不労所得を得ない限り約40年は仕事に行き続けなければなりません。

人生の大半を過ごす仕事に行きたくないというのは非常にもったいないです。

嫌々仕事に行く人が多い中で、仕事を心から楽しんでいる人もたくさんいます。

そんな人生を送れるように、今から少しずつ行動しましょう!

-転職

Copyright© Cocomaroom , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.