転職

【ちょっと待って】仕事が覚えられない!辞めたい!という人はよく考えて行動しよう

仕事が覚えられないから辞めたい

本記事のまとめ

本記事では、 仕事が覚えられないから辞めたいなと悩んでいる方に向けて、

  • 仕事が覚えられない原因と対処法
  • 止める方法

こういった内容を解説します。

『仕事がなかなか覚えられない。向いてないのかな?』
『仕事がうまく行かないし辞めたいな」

こういった悩みを抱えていませんか?

仕事が覚えられないと、上司に怒られたり仕事が進まなかったり辛いと感じることが多くなりますよね。

僕も、今の会社でなかなか仕事が覚えられず、上司に聞きまくって怒られるということがよくあります。

とはいえ、聞かないと進まないので仕方がないんですが、なかなか覚えられないんですよね。

正直、辞めたいと思っています(笑)

とはいえ、深く考えずに仕事が覚えられないからという理由だけで辞めてしまうと、次の会社でも同じようなことを繰り返してしまう可能性があります。

本記事では、仕事が覚えられないから辞めたいと感じた時に、まずどうすべきかをお伝えしています。

仕事が覚えられない原因や、覚えられない人の特徴にも触れていますので、是非参考にしてみてください。

仕事が覚えられない原因6つ

ここでは、仕事が覚えられない原因を6つ紹介します。

原因がわかれば、仕事を辞める以外の対処法が見えてくるはずですので、チェックしてみてください。

仕事が覚えられない原因

  • その1:仕事に慣れていない
  • その2:強い緊張が続いている
  • その3:仕事のレベルが高い
  • その4:仕事が向いてない
  • その5:仕事に興味がない

その1:仕事に慣れていない

仕事を始めたころは、覚えられなくて当たり前です。

特に最初は覚えることも多く、混乱してしまうことも多いはずです。

また、せっかく仕事を覚えたとしても、応用的な仕事だと対処できなかったり、とにかく苦労するはずです。

仕事を始めたばかりであれば、慣れていないのだからということを強みにして、思い切って仕事をしていくことが大切です。

その2:強い緊張が続いている

仕事場の雰囲気がピリピリしていたりすると、強い緊張感を抱くことがあり、そう言った場合は本来のパフォーマンスを出せなくなってしまいます。

僕自身も、優しい上司に教えてもらったことはスッと頭に入るのですが、怖い上司に教えてもらう時は緊張している為か、なかなか頭に入らなかったりします。

自分だけが悪いのでは無く、周りの環境の影響もあるかもしれないということを頭に入れておきましょう。

そして仕事をしているときに強い緊張が続くようであれば、まずは大きく深呼吸をしてみましょう。

その3:仕事のレベルが高い

そもそも仕事のレベルが高いと、覚えるまでに時間がかかります。

仕事が覚えられないと悩んでいる人は、同じような仕事をしている同期などに、話を聞いてみても良いでしょう。

また、上司と距離が近ければ、「この仕事どのくらいで覚えられるようになりましたか?」と聞いてみても良いかもしれません。

もしかしたら、仕事のレベルがめちゃくちゃ高かったという発見があるかもしれません。

もしその場合は、時間をかけてしっかりと覚えるようにしましょう。

その4:仕事内容が向いていない

仕事が覚えられない原因には、自分に仕事内容が向いていないということもあります。

僕は昔、居酒屋のキッチンでバイトしていたのですが、週末に鬼のような注文が入ると毎回パニックになっていました。

何年続けても、うまく回せるようにならなかったので、「良い加減早く覚えろよ」と怒鳴られていたのもです。

しかし、事務作業のバイトをやった時は、めちゃくちゃスムーズにできて、「仕事覚えるの早いね」と褒められた経験があります。

人には向き不向きがあり、苦手なことはいつまでたってもできるようにならない可能性もあります。

なぜ覚えられないのかということをよく考えて、しっかり反省しているのに成長しない人は、仕事に向いていないと言えます。

その5:仕事に興味がない

仕事に興味がない場合は、なかなか覚えられないと思います。

例えば、全く興味がない経済新聞の内容を読んでもなかなか頭に入ってきませんよね?でも、LINEニュースで自分の興味がある記事を読む時はすらすら頭に入ってくるはずです。

今の僕がまさにその状況でして、全く興味がない仕事に就いているので、新しいことを覚えられません。というか頭に入ってきません笑

なので、こういった人は興味のある仕事に変えると覚えが良くなるかもしれません。

仕事が覚えられないから辞めたい!と思った時の対処法

仕事が覚えられない原因は様々ですが、まずは覚えようと努力してみてください。

そうしないと、仕事を変えても同じことの繰り返しになると思います。

それでも無理なら仕事を辞めるという選択肢でも良いでしょう。

というわけで、仕事が覚えられないという人にまず試して欲しい対処法を紹介します。

対処法

  • 対処法1:メモを取る
  • 対処法2:わからないことはその場で解決
  • 対処法3:仕事のやり方を相談する
  • 対処法4:勉強する
  • 対処法5:落ち着いて仕事をする

対処法1:メモを取る

基本的なことですが、まずは仕事内容のメモを取ってみてください。

メモを取ることで、仕事内容を忘れてしまったときにメモを見返して確認ができるのでおすすめです。

それにメモを取りながら覚えるということは、頭に入りやすくなりますので、早く覚えることも可能です。

もし、メモをあまり取らないという人は、細かなことでも良いので、メモを取る癖をつけましょう。

対処法2:わからないことはその場で解決

仕事が覚えられないという人は、分からないことをその場で解決するようにすることが大事です。

分からないことがあるということは、仕事内容を理解していないことですが、それは仕事を覚えられないことにもつながります。

それに分からないことをそのままにしておくと、突拍子のないミスを犯してしまうことになりかねません。

分からないことは恥ずかしいことではありませんので、その場で解決していくようにすれば、仕事も覚えやすくなります。

対処法3:仕事のやり方を相談する

仕事が覚えられなくて困っている時は、上司や先輩に仕事のやり方を相談してみることも良いでしょう。

仕事が覚えられないということは、仕事内容の把握ができていないこともありますが、仕事のコツをわかっていないということも考えらえます。

その点、上司や先輩はこれまでの経験から、仕事のコツをつかんでいるはずですので、ノウハウを教えてもらうことが仕事を覚えるための近道かもしれません。

上司や先輩だって、新人の頃は何もわからなかったし、覚えることに苦労していた人もいるはずです。

思い切って、自分の今の悩みを相談してみると、意外に問題の解決につながることもありますよ。

対処法4:勉強する

仕事が覚えられなくて困っている人は、仕事以外の時間にゆっくり勉強してみることも一つの方法です。

必死で仕事を覚えようとしていてもなかなか覚えられないということは、今の仕事内容の把握が十分にできていないのかもしれません。

今自分が何を覚えようとしているのかを十分に理解する必要があるので、仕事内容を徹底的に勉強して、確認してみてください。

内容の把握ができれば、覚えようとしていることがスムーズに頭に入ってくる可能性があります。

対処法5:落ち着いて仕事をする

仕事が覚えられないというときには、落ち着いて仕事をするということも大切です。

先ほども紹介しましたが、職場の雰囲気や上司のせいで強い緊張状態が続いている可能性もあり、本来のパフォーマンスを出せていない場合があります。

とはいえ、ピリピリした雰囲気の中で落ち着けと言われても無理な場合がほとんどだと思いますので、「自分は緊張しているから仕事が覚えられないんだ」と原因を自覚するだけでも良いでしょう。

ただし、根本的な解決策にはならないので、次章を参考にしてみてください。

もう限界!仕事が覚えられないから辞めたい人へ

これまでに、仕事が覚えられない時に試して欲しい対処法を紹介しました。

しかし、どれだけ頑張っても、仕事が覚えられないという人も多いかと思います。

  • 仕事が本当に向いてない
  • 上司や職場環境が悪い
  • 今の仕事に興味がない

特にこう言った方は今の仕事を続けても状況は良くなることはないはずです。

その場合、次の一手として何をすべきか紹介します。

部署異動

思い通りに行くことは少ないかもしれませんが、まずは部署異動で解決できるならそれが一番良いでしょう。

他の部署にやりたい仕事があったり、職場環境が悪すぎるので抜け出したいという場合にオススメです。

給料も変わらずに環境を変えることができるので、オススメな方法ですが希望通り異動できない可能性の方が高いはずですので、まずは可能かどうか確かめてみましょう。

転職を考えてみる

部署異動でも解決できなさそうなら、転職を考えてみることも良いでしょう。

いろいろな方法で仕事を覚えられるように頑張っているのに、どうしても覚えられないというときには、今の仕事内容が合っていないのかもしれません。

ぶっちゃけ仕事内容が合っていなければ、「努力すれば、そのうちに実を結ぶ」ということは難しいです。

仕事が覚えられないために心身ともにくたくたになって、考え込んでしまうよりも、自分自身を大切にしてください。

そして、自分の得意な事や好きな事を考えて、それに見合った仕事を探してみましょう。

仕事がどうしても覚えられない場合は転職しよう

今回は、仕事が覚えられないという方に向けて、仕事を止める前にどう対処すべきなのかを紹介しました。

しかし、どうやっても覚えられないという場合は、転職するというのも一つの手です。

どういった仕事に就きたいのか決まっている場合は、すぐに転職活動を行いましょう。

逆に、何がしたいかわからない人がほとんどだと思いますので、そう言った人は転職エージェントに相談してみることをお勧めします。

僕自身、自分が働いている建設業界のことしか知りませんでしたが、転職エージェントの方に相談したおかげでweb系の仕事に興味を持つことができました。

今まで知らなかった職種や、こんな仕事興味ある!など新たな発見がありますので、まずは相談してみることをお勧めします。

というわけで今回は以上です!

-転職

Copyright© Cocomaroom , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.